脱毛できれいな肌に

美容皮膚科でできることの一つに、脱毛があります。最近では脱毛専用のサロンが料金の安さなどの理由で主流になりつつありますが、エステサロンの脱毛と美容皮膚科での脱毛は根本的に違います。脱毛専用のサロンでは脱毛完了というような記載がよくされていますが、永久脱毛とは書かれていません。永久脱毛と表記できるのはレーザー脱毛かニードル脱毛だけと決められていて、エステサロンで行われているのは主に光脱毛と呼ばれるものです。光脱毛はレーザー脱毛と原理は同じですが、出力が弱いので毛根を完全に破壊することはできません。そのため新しい毛は生えにくくなりますが、ずっと生えてこなくなるというわけではなく、その人の体質にもよりますがまた生えてくることもあります。

美容皮膚科は医療機関なので、医療用レーザーを使用することができます。医療用レーザーは出力が強く素人が使用するのは危険なため、医療従事者しか使えないことになっています。そのため施術を行うのは必然的に医師になり、安全性が高いといえます。1回の施術の効果が高く、サロンでの光脱毛より少ない回数で完了することができ、十分な施術を行えば永久脱毛が可能です。痛みが強い場合もありますが、麻酔を使用することができるので負担は大きくありません。

美容皮膚科でできる事

美容皮膚科ではニキビなどの治療はもちろん、ボトックス注射など治療目的ではなく完全に美容を目的とした施術も受けることができます。一般の皮膚科よりもレベルの高い施術を受けられるだけでなく、病院によっては美容外科で扱っているプチ整形のような施術を受けられる場合もあります。色々な肌の悩みを持っている人にとって、一つの病院で全ての治療を受けることができるのは魅力的です。各施術を受けるためのスケジュールも組みやすくなります。

美容皮膚科ではエステサロンではできない施術も受けることができます。シミを除去する治療の場合、エステサロンでは肌に栄養を与えたりターンオーバーを促すことで、シミのない新しい肌が出て来るのを待ちます。そのため時間がかかる上、消せないシミもあります。美容皮膚科は医療機関なので、医療機器である医療用レーザーを使用することができます。そのためなかなか消えないシミも短期間で消すことができます。医療機関で使われる機器とエステサロンで使われている機器は似たような効果のものも多いですが、出力の違いなどの影響で効果に差があることがほとんどです。短期間で安全に質の高い施術を受けられることが、美容皮膚科の大きな強みです。

一般の皮膚科とは違う

美容皮膚科は一般の皮膚科と同じ部分もあれば、違う部分もあります。ボトックス注射などのいわゆる美容目的の治療だけでなく、ニキビや湿疹など一般的な皮膚疾患の治療も同じように受けることができるからです。施術を行う医師は、他の診療科と同じように医師免許を取得し、研修を受け経験を積んでいます。専門が美容というだけで、皮膚科の知識や技術は持っています。美容目的でない治療は専門外です、という医師はほとんどいません。

一般の皮膚科では、保険診療の範囲での治療しか行わないことが多いです。例えばほくろの除去をしたいと思った時、そのほくろが悪性なものでない場合皮膚科ではできないと断られることもあります。一般の皮膚科は保険診療が基本で、自由診療は行わないか治療方法の選択肢が少ないことがほとんどです。そのため費用は安く済むことがほとんどですが、きれいにならなかったり希望通りの施術が受けられないこともあります。美容皮膚科は自由診療が基本ですが、保険診療の治療を受けることも可能なので、費用は高くなる場合が多いですが選択肢は豊富です。跡が残らないようにきれいに治したい、再発しないようにしたいのであれば、美容皮膚科がおすすめです。

美容皮膚科とは

美容の専門家といえばエステサロンや美容整形外科というイメージがありますが、美容と皮膚の両方を専門としているのが美容皮膚科です。美容皮膚科というのは一般の皮膚科と同じように皮膚科の診療も行うのですが、より見た目など美容面に重点を置いています。そのためエステサロンなどで受けられるマッサージや美白、皮膚科で受けるニキビの治療、さらにはシミ取りや脱毛など、様々な施術を受けることができます。

美容皮膚科は美容整形外科とは違い、基本的に肌にメスを入れることはありません。そのため整形のデメリットとして挙げられることの多い、元に戻せない、傷が残る、腫れたり赤くなってしまうということがありません。そのかわり劇的に変化があるわけではなく、効果を感じられるまでに時間がかかることもあります。どちらが優れているということではなく、目的に合わせて選択するのが良いでしょう。

エステサロンとは違いれっきとした診療科の一つなので、同じ施術でもよりレベルが高くなっています。例えば同じ脱毛のための施術でも、医療用レーザーを用いたレーザー脱毛は医療行為のため、医師のいないエステサロンではできません。エステティシャンでも行える光脱毛では効果が弱く、永久脱毛はできないと言われています。このように医療機関である美容皮膚科では、レベルが高い施術を安全に行えるという特徴があります。一般の人にとってあまり馴染みのない美容皮膚科ですが、どのような場所なのでしょうか。