一般の皮膚科とは違う

美容皮膚科は一般の皮膚科と同じ部分もあれば、違う部分もあります。ボトックス注射などのいわゆる美容目的の治療だけでなく、ニキビや湿疹など一般的な皮膚疾患の治療も同じように受けることができるからです。施術を行う医師は、他の診療科と同じように医師免許を取得し、研修を受け経験を積んでいます。専門が美容というだけで、皮膚科の知識や技術は持っています。美容目的でない治療は専門外です、という医師はほとんどいません。

一般の皮膚科では、保険診療の範囲での治療しか行わないことが多いです。例えばほくろの除去をしたいと思った時、そのほくろが悪性なものでない場合皮膚科ではできないと断られることもあります。一般の皮膚科は保険診療が基本で、自由診療は行わないか治療方法の選択肢が少ないことがほとんどです。そのため費用は安く済むことがほとんどですが、きれいにならなかったり希望通りの施術が受けられないこともあります。美容皮膚科は自由診療が基本ですが、保険診療の治療を受けることも可能なので、費用は高くなる場合が多いですが選択肢は豊富です。跡が残らないようにきれいに治したい、再発しないようにしたいのであれば、美容皮膚科がおすすめです。